最近、「楽に生きるための考え方」だとか「ネガティブ思考をやめてポジティブ思考になる」といった本がたくさん出てますよね。

コンビニに置いてあるくらいです。

しかしこういった本に対して僕は、違和感を感じています。

その違和感とは、

「いや、まずこの本の存在自体がネガティブやんけ」

ということです。

どういうことかと言うと、

★ポジティブ思考はいいこととは限らない!★のです。

 

例えば、

 

人間関係でショッキングな出来事が起こる

落ち込む

あの人から◯◯って言われたのはきっと××ってことだ!!

 

それってめちゃめちゃネガティブな事なんですよね笑

なんでかっていうと無理矢理口なんていうのかなポジティブになるっていうのは実は心にものすごく負担がかかってることなんですね

 

ホントの意味でポジティブっていうのは、ネガティブなことに感化されないし

それ以前にフォーカスが当たっていないのでネガティブに認識しないんです。

 

 

だから、『ネガティブをポジティブ思考に変える』という考え方自体が、ちょっと方向性がずれてると思うんです。

もちろん考え方の視点とか定義や観点を変えるっていうのはとても人生においては大切な技術です。

 

ただ、それをいいことだとか悪いことと判断するのはナンセンスです。

一概にジャッジメントできません。

ネガティブだったらダメ、ポジティブだったら素晴らしい

こういう考え方こそがあなたの人生を苦しいものに導いていくのです。

■では、どうすればいいのか。

それは、手放すことです。

それができれば苦労しないぜえ・・・と思ったあなた。

試しに

「あーどうでもいいや」

って口に出して言ってみてください。

騙されたと思ってやってみて下さい。

それだけで、心は楽になります。

ぜひ悩んだときは、やってみて下さいね!

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA