日本人は困った時に神頼みする傾向がありますね笑

それ以外は神様なんて忘れているのに・・・

 

神を信じろなんて、僕は言いませんし、

日本人のそういう傾向自体はまったく悪いことではありません。

 

悪いことではないんだけど、

神社でお願い事をしてしまうと

ある”危険性”が浮上します。

■まず一口に神社といってもいろんな種類があります。

 

 

浄化に特化した場所

何らかの”サポーター”のいる神社

創造のエネルギーのある場所・・・

 

などなど。

 

昔はエネルギー的スポットであったけど、現在は休止中だとか

神社のハコだけ残って、むしろ何もない場所だったりもします。

 

ぶっちゃけ、人を祀っている神社は何んにもないです。

 

というかそもそも、そんなエネルギッシュな

本当の意味での”パワースポット”なんてそうそうないです。

 

じゃあ、神社で何をすればいいのか。

 

■それは、”感謝”です。

 

「ここまで無事にこれたことを感謝します」

だとか、そういうことでいいです。

 

 

もし、何か叶えたいことがあるのならば

『完了形で』のみ、唱えてください。

 

サポーターのいる神社で、かつそのサポーターのお気に添えば

助けてくれるかもしれません。

 

が、、、

 

■お願い事をすると、動物霊などの”低級霊”がひっつくのも事実。

低級霊が、サポーターのふりして近寄ってきて

潜在意識下で契約を結んでしまうんです。

 

この動物霊などの低級霊は、人間からエネルギーを奪い取るだけでなく

人間を弄び人生を無茶苦茶にして楽しむ、タチの悪い存在です。

 

株とかで一時成功したのに、その後転落して借金苦な人生を送る人だったり

めっちゃくちゃ売れ始め、ノリに乗ったのに不祥事で転落してしまった某俳優

さらには一部のヤバめな国会議員とか、動物霊に憑かれてる人はそこら中にいます。

そしてついてる人の中には共存関係が出来上がっており、祓っても祓ってもまた別の霊に憑かれます、笑

 

あなたにもついてるかも!!!!!!!!!!!

 

 

■なのでどういう場所か判断がつかない場合は

むやみやたらにお願い事をすると”危険”です。

 

一時は願いを叶えてくれるかもしれませんが、その後ひっくり返されます。

中には、その低級霊の策略によって願いが叶っただけなのに

ご利益がある場所だ!!と勘違いされ

祀られている”チョー危険な神社”もあります。

完了形でいけば、低級霊がつく危険性はだいぶ下がります。

 

しかも潜在意識的にも完了形を使うのは重要。

 

「〇〇になりたい」とずっといってると

なりたい!と常に思う状態になるので

よくないのです。

 

————————————————————————
どこの神社がいいとか、憑いてるか憑いてないか気になる方は
ぜひセッションの時に聞いてくださいね!
↓↓↓
カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA